心電・心拍

技術概要

NeuroSkyのCardioChipは、これまでにない実用的な方法で健康に関する主要な指標を取得可能にする強力なプラットフォームの中核です。
超小型のフットプリント、使いやすいSDK、様々なバイオメトリックアルゴリズムのポートフォリオを備えた統合型バイオセンサーで、センサーを通じ取得されたECGキャプチャを、アルゴリズムを介して理解しやすい心電・心拍の健康指標に変換可能にします。

ソリューション

お客様のニーズに応える、テーラーメードの心電・心拍計の開発・設計

「働き方改革」や「健康経営」等、近年健康に対する意識が高まっています。
今までにあったものよりももっと画期的で、正確な製品を開発したい…お客様の様々なニーズに応える、NeuroSkyの生体センサーを搭載した心電・心拍計を開発・設計いたします。

心電・心拍 応用例

お客様の要望に応えるためのセンサーチップ、モジュール提供

センサーチップ、モジュール製品紹介

NeuroSkyの心電・心拍センサーを、お客様の開発に活用してみませんか?
センサーは、チップでもモジュールでも提供することが可能です。

BMDChip

BMD101

BMD101はNeuroSkyの信号処理技術を使用し、心電・心拍信号を取得出来る超小型のチップです。(3mm✕3mm✕0.6mm、2012年のAmerican Technology Award半導体・電子部品部門で第1位を獲得)
本製品では、取得した微弱な信号からノイズ除去を行い、信号を増幅しデジタル信号へ変換します。また自社開発アルゴリズムのリアルタイム表示を行うなどの機能を搭載しています。

主要な機能

  • 1mA以下の優れた省電力性
  • 3mm角の省スペース性
  • uVからnVの生体信号感知に適した高性能AFE
  • 高解像度(16bit) ADC
  • 高精度のリアルタイム心拍検出
  • 高精度のリアルタイム心電表示
  • 50Hz/60Hz電源ノイズに対応した-60dBノッチフィルタ
  • 容易なシステム統合 UART(57600 Baud rate)

BMD101
BMD101 モジュール

 ※こちらはモジュールタイプです。

BMD101/BMD200仕様一覧表のダウンロードはこちら(PDF)

BMD200

BMD101はNeuroSkyの信号処理技術を搭載した心電測定用チップです。 BMD101からさらに進化し、多彩な機能の追加、そしてより精度の高い信号が取得できるようになりました。

BMD200
BMD200 モジュール

 ※こちらはモジュールタイプです。

主要な機能

  • 変更可能なサンプリングレート(300Hz 〜 4.8kHz)
  • 1mA以下の優れた省電力性
  • 3mm角の省スペース性
  • uVからnVの生体信号感知に適した高性能AFE
  • 高解像度(16bit) ADC
  • 高精度のリアルタイム心拍検出
  • 高精度のリアルタイム心電表示
  • 50Hz/60Hz電源ノイズに対応した-60dBノッチフィルタ
  • 容易なシステム統合 I2C/SPI/UART
  • さらに広がった帯域幅 0.05Hz 〜 100Hz

BMD101/BMD200仕様一覧表のダウンロードはこちら(PDF)

心電解析アルゴリズム

アルゴリズムで “身体の見える化” をお手伝い

Heart Rate (心拍数)
取得心電図の Rピークをカウントし、1 分間の心拍のアベレージを瞬時に表示します。

Heart Rate Variability(心拍変動)
取得心電信号の R-R 間隔を常時モニターし、その揺らぎの上側・下側のそれぞれの数値から、心拍変動値を算出します。自律神経の活動をリアルタイムに測定できる指標として知られております。

Mood
HRとHRVを用いて算出されるNeuroSky社オリジナルのアルゴリズムとなります。交感神経と副交感神経のバランスから現在のあなたの精神状態を分析します。

Heart Age
HRとHRVを用いて算出されるNeuroSky社オリジナルのアルゴリズムとなります。実年齢と心臓年齢を比較することにより心身の健康状態を知ることができます。

Stress
HRとHRVを用いて算出されるNeuroSky社オリジナルのアルゴリズムとなります。30拍の心電データから、その時点でのあなたのストレスレベルを算出します。



その他のアルゴリズムはこちらへ

Scroll Up