NeuroView

 

アプリケーション概要

 

NeuroViewの測定画面

nv

 

NeuroViewでは、MindWave Mobile 2から取得可能な以下の情報を取得し可視化いたします。

・Rawデータ(生波形)

 MindWave Mobile 2から送られてくるRawデータは単位をもっておりませんが、NeuroViewアプリケーションにてμVの単位に変換し出力しております。

・集中度/リラックス度の数値

 β波やα波などのバランスを参照し、集中度合い、リラックス度合いを0~100の数値で指標化した値を出力いたします。

・EEG Band Power

 Rawデータに対しフーリエ変換を施し、Delta/Theta/Low Alpha/High Alpha/Low Beta/High Beta/Low Gamma/Mid Gammaの8つの脳波帯域に分類した数値を出力いたします。

また、これらの値はNeuroViewを用いてCSVファイルとして保存することが可能です。

 

■対応OS

 Windows 10

 ※Editionは問いません

■対応ディスプレイ解像度

  1920×1080以上

 

 

ライセンス認証

ライセンスの購入をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご依頼ください。

 

購入のお手続き完了後、営業担当者よりNeuroViewのダウンロードURLを送付いたしますので、ダウンロードしてください。

 

インストーラに従い、インストール完了後、NeuroViewを起動してください。

以下の画面が表示されましたら、ご購入のお申し込みをされた際に使用したメールアドレスを入力して、「利用者IDの生成」ボタンをクリックしてください。

license

※起動時にエラーが発生する場合、お手数おかけいたしますが こちら からMicrosoftのC++ Runtimeをダウンロードいただき、x86/x64それぞれインストールを実施してください

 

出力先フォルダを指定すると、指定したフォルダに利用者IDファイル(license.txt)が作成されます。

この利用者IDファイルをメールにて営業担当者までお送りください。

 

弊社にてお送りいただいた利用者IDファイルを確認後、ライセンスキーを発行し、お送りいたします。

ライセンスキーを受領されましたら、NeuroViewのライセンス発行画面の項目「2.ライセンスキー読込」内の「キー読込」ボタンをクリックしてください。

ファイルを指定するダイアログが開かれますので、受領したライセンスキーファイルをご参照ください。

認証に成功するとNeuroViewのメイン画面が開かれ、ライセンスがアクティベートされNeuroViewが利用可能な状態になります。

 

MindWave Mobile 2とのペアリング

MindWave Mobile 2の電源を入れ、WindowsのBluetooth設定画面を開き、「Bluetooth またはその他のデバイスを追加する」をクリックします。

※Windows左下の検索欄にBluetoothと入力すると、Bluetooth設定画面をすぐに開くことができます

BL

 

以下のダイアログで「Bluetooth」をクリックします。

BL

 

周辺のBluetooth機器が表示されますので、「MindWave Mobile」が表示されるまで待ちます。

「MindWave Mobile」が表示されましたら、PCのアイコンの方の「MindWave Mobile」をクリックします。

※「MindWave Mobile」は2つ表示されますが、当NeuroViewをご使用いただく場合は、ヘッドセットマークの「MindWave Mobile」を選択しないでください

BL

 

以下のダイアログが表示され、ペアリング済みという表示になりましたら準備完了です。

BL

 

使用方法

MindWave Mobile 2の電源を入れ、デスクトップのNeuroViewのアイコン icon をクリックして起動してください。

画面左上の「接続」ボタンを押すと、MindWave Mobile 2との接続が開始されます。

nv

 

波形がグラフに表示されましたら接続完了です。

メイン画面の説明

nv

 

番号 名前 説明
接続/解除 MindWave Mobile 2との接続/解除を実施します。
CSV記録 CSVファイルへの書き出しの開始と書き出しの終了を実施します。
※CSVのサンプルはページ下部の画像を参照ください
Rawデータグラフ Rawデータ(生波形)を1秒毎にグラフへ更新します。
最大5秒間のスパンでRawデータが右から左へ流れて表示されます。
左端のスライダーにて縦軸表示範囲の調整が可能です。
EEG Band Powerグラフ 8つのEEG周波数帯域の出力パーセンテージを1秒毎に最新の値へ更新します。
左端のスライダーにてパーセンテージの表示範囲の調整が可能です。
集中度・リラックス度グラフ 集中度・リラックス度の数値を1秒毎にグラフへ更新します。
最大1分間のスパンでデータが右から左へ流れて表示されます。
グラフモード切替 チェックを入れるとグラフの背景色がダークモード風に変化し、お好みに合わせお使いいただけます。
※ダークモード指定時の画面はページ下部の画像を参照ください

 

 

ダークモード指定時の画面

nv

 

CSVファイル - Rawデータ構造例

csv

※表計算ソフトでの表示例

 

CSVファイル - EEGデータ構造例

csv

※表計算ソフトでの表示例

 

 

 

Scroll Up